2017会長所信

 

綾部商工会議所青年部 第36代会長に就任致しました川端 満です。

35年という長い年月をかけ、諸先輩方が築き上げてこられた青年部の会長職を務めさせていただくにあたり、光栄に感じると共にその重責に身が引き締まる思いです。

 

我々は、一昨年に日本商工会議所青年部第34回全国大会京都大会における綾部分科会や各部会の企画運営、昨年度には綾部商工会議所青年部設立35周年記念事業や京都府商工会議所青年部連合会第19回会員大会綾部大会の開催と、大きな事業の中で会員がそれぞれの役割を全うし、全国各地の青年部メンバーとの繋がりを深め、今までと違った事業を企画運営することにより知識力や結束力の強化に努めて参りました。しかしながら、全ての会員が青年部活動に対し同じ志をもって事業に取り組むことの難しさを実感しました。

 

そこで、平成28年度スローガンを「一心研鑽~人間力を磨き次代へ繋げ~」と掲げさせていただきました。私自身、青年部に入会した当初は右も左もわからない状況でしたが、諸先輩方に声をかけていただき例会に参加することで自企業では学べないことを教わり、また理事を経験し責任を持つ立場となりそれぞれの役職を全力で取り組むことで、自己研鑽や自企業の発展へと繋げることができました。青年部では多くの仲間と共に同じ方向性をもって互いを信頼し、心を一つにして事業に対し真摯に向き合い、各々の知識を出し合いながら研鑽することが大切だと考えます。そして、魅力的でより価値のある事業を企画運営するためには、一人一人の人間力の向上がなくてはなりません。青年部における人間力とは、「創造力」「論理的思考力」「コミュニケーション力」の総合力と考えます。「創造力」とは、事業を企画する際に重要である創意をもって取り組む力、「論理的思考力」とは、物事の関係性を正しく理解できる力、「コミュニケーション力」とは、対人関係を円滑に進めるための力と考えます。各会員が互いの意識を高め、心を一つに新たな創意と工夫を持って事業運営し、青年部活動を通して人間力を磨き培い自己成長することでさらなる魅力を持った綾部商工会議所青年部を次代に繫いで参ります。

 

今年度は規約にある4つの委員会を設置し例年行われている事業を革新的に企画運営するほか、新たな試みとして地域の活性化を図る、地域活性委員会を設置いたします。また、これからの青年部が永続的に発展していくためにも新入会員獲得に取り組むにあたり、ただ加入を推し進めるのではなく、青年部とはどういった活動をしているのかをしっかり説明し、魅力を伝え共感できるように努めます。そして、京都府商工会議所青年部連合会の事業にも積極的に参加をしていきます。9月に開催されます日本商工会議所青年部近畿ブロック大会城陽大会にも同じ府青連の一員として積極的にかかわり絆を深める場とします。

 

最後になりましたが、会員全員が青年部活動の魅力を理解し、積極的に事業に取り組み、より価値のある綾部商工会議所青年部へと発展できるように、全力をもって一年間会長職を務めて参ります。まだまだ若輩者ではございますが皆様方のご指導、ご鞭撻の程何卒よろしくお願い申し上げます。

 

サマフェスあやべ特設ページ

綾部市観光ガイドHP

綾部市公式HP

リンク